フィジカルセラピー/理学療法 (Physical Therapy: PT)とは、怪我や病気によって失われた身体機能の回復を促進します。理学療法士/Physical Therapist (PT)は患者様と一緒に以下のような症状の回復に協力しながら治療を進めていきます。以下のような症状のある方は、理学療法士と一緒に症状の改善が出来ます。

  •  病気、事故による怪我、腰痛、肩こり
  •  関節炎
  •  病気、怪我、老化現象など様々な原因によって生じた機能障害や痛み
  •  原因不明の痛み
  •  スポーツやダンスによる怪我、怪我予防のための指導
  •  循環器・呼吸器・内科・難病疾患からの痛みや不快感
  •  新生児の運動能力の発達の遅れ
  •  生活習慣病や障害の予防

フィジカルセラピーでは、以下のような物理的治療を行っています。

  •  徒手療法: 痛みの緩和、関節可動域の向上
  •  運動療法: 関節や筋肉など体の機能向上
  •  動作訓練: 悪い姿勢や、動き方の癖を直す
  •  温熱、寒冷: 炎症減少、血流を活性化させる
  •  電気: 痛みの緩和
  •  超音波: 炎症の減少や筋肉をほぐす
  •  競技用のテーピング: 筋肉や関節をサポートする

初回の診療時間:約1時間

まず、現在の骨格や筋肉の状態、姿勢や動き、力の強さ、バランスなどを調べ、怪我や痛みの状態を把握します。その上で、患者さんのゴールに向けて徒手療法によって柔軟性・関節の動きをよくしたり、身体の安定性の向上を目指したエクササイズなどを行ったりしていきます。また、今後の怪我を予防するためのアプローチをします。